行政書士 無料相談
トップページ事務所概要サービス料金表相談フォーム

在留資格・ビザ

人文知識・国際業務

技術

技能

興行

企業内転勤

家族滞在

日本人の配偶者

定住者

再入国許可

在留特別許可

永住

短期滞在

在留資格・ビザ

在留資格変更

在留期間更新

在留資格認定証明書

帰化

起業・会社設立

支店設置

行政書士スタッフ紹介


行政書士 スタッフブログ

行政書士 無料相談



新宿オフィス 新宿駅

秋葉原オフィス 秋葉原駅

名古屋オフィス 名駅

大阪オフィス 西梅田駅

プライバシーポリシー・免責


トップページ > 家族滞在ビザ
家族滞在ビザ

在留資格;家族滞在ビザの取得とは・・・

日本において就労ビザや留学ビザなどをお持ちの方の配偶者や子供が日本に滞在するために必要な在留資格です。

入管法では、「1の表,2の表又は3の表の上欄の在留資格(外交,公用及び短期滞在を除く。)をもつて在留する者又はこの表の留学,就学若しくは研修の在留資格をもつて在留する者の扶養を受ける配偶者又は子として行う日常的な活動」と規定されています。

在留資格;家族滞在ビザの期間

3年、2年、1年、6ヶ月または3ヶ月のビザを取得することができます。

在留資格;家族滞在ビザを取得するためのおおよその基準

就労可能な在留資格や文化活動、留学などのビザをお持ちの方の扶養を受けていることが必要です。

子供の在留資格の取得の年齢について

子供の年齢について18歳以上は在留資格が取得できないのではないかと言う方がおりますが、18歳以上であっても扶養しているのであれば在留資格の取得は可能です。ただし、実際の審査では生活状況、扶養状況など総合的に審査がされることとなりますので18歳以上は特に誤解されないように審査ポイントを押さえた書類作成が必要となります。

ビザ申請

人文技術技能興行企業内転勤家族滞在配偶者定住者

変更更新認定証明書永住短期滞在起業支店設置

トップページ会社概要サービス料金お問合わせ


Copyright (C) Support Solicitor Office. All Rights Reserved.